明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバルが開催されました!

秋晴れの爽やかな天候のもと、明石大蔵海岸ハワイアンフェスティバルが開催されました。フラダンスの愛好家やハワイアンバンドの皆さんが思い思いの衣装に身を包み、楽しそうに踊ったり歌ったりしてらっしゃいました。年配のご婦人方もフラダンサーとして参加されてましたが、楽しそうに踊ってらっしゃる様子を見るとなんだかこっちも楽しくなってきますね~。出演者、オーディエンス含めて300人~400人くらいの人出だったかな。そうそう、弊社もスポンサー企業として協賛いたしました↓
写真 2   写真 1   写真 3
ところで弊社が運営するテナント施設・ギャラリエは平成19年1月の稼働から早や7年目を迎えております。そのギャラリエオープン当時からのテナントでもあり友人でもある「ハワイアンカフェ ミューズキッチン」(オーナー:美樹ちゃん)とその仲間たち(特にフナちゃん)では毎年7月に「ハワイアンナイト」と題するイベントを開催してきました。最初の4年間はギャラリエの敷地に特設ステージと客席を作り、友人知人が汗だくになって設営・運営してました。当時のキャパは100人~150人でした。これがその頃の写真です↓
DSC02408   DSC02413   DSC02458
その後の3年間は開催場所をシーサイドホテル舞子ビラに移して今夏が7回目の開催(今年は7/13でした)となったのです。イベント規模も大きくなってきたし、ホテルでの開催はイレギュラーにも対応できて便利なんだけど・・・やはり「ハワイアンは青空のもとで開催したい!」という美樹ちゃんの思いを、このたびは友人である明石市会議員の三好宏先生が明石市にかけあってくれて調整を重ねこのたびの開催にこぎつけたということです。
ずらずらと書きましたが言いたいことは「思いを持ってやり続けることって大切です。」ということ。また必ず一生懸命にやり続けている姿を見ていてくれる人が助けてくれたりするんですよね。
私は(性格なのでしょう)新しいこと好きなので、けっこう安易に「とりあえずやってみよう!」といろんなことをやってますが、我に返ると独立してからこの9月14日で20年目がスタートしました。「始めることは簡単だが、やり続けることが大変である。」と日々実感しながらチャレンジし続けます。いきなりまとめますが・・・これからもよろしくお願いいたします (^O^)

カテゴリー: ご案内   パーマリンク